カネ筒農園 | 大阪府八尾市の直売所

カネ筒農園

カネ筒農園

営業中

-

紅たで一筋!

カネ筒農園からのメッセージです。 カネ筒農園は、紅たでを専門に育てています。 紅たでは独特の辛味があり、その辛味の天然由来の抗菌作用が、昔から痛みやすい刺身などに付け合わせることで食あたりのリスクを減らすとされて重宝されてきました。 紅たでは新鮮なものほど辛く、刈り取って一週間以内のものがおすすめです。美味しい食べ方としては、たっぷりの紅たでにお醤油をかけてお刺身を撒いて食べたり、ピザに載せて食べてもチーズの臭みが消えて、紅たでの辛味がピリリと効いておすすめです。 紅たでの栽培方法は珍しく、まず土と肥料を使いません。種の持つ栄養分だけで育てます。水と太陽の光だけで育てるので完全無農薬です。なぜ肥料を使わないかというと、外部から栄養を与えると色が緑色に変化してしまうためです。 また、種は常に水にぬれた状態にしておかなければならず、かといって水に浸けることもできないので、一日多いときで20回の水やりが欠かせません。夏は一週間ほどで栽培から出荷まで行うことができますが、冬季は1か月半かかります。紅たでは365日常に出荷できる状態にしておかなければならないので、常時生産しています。 ほかにも当農園では紅たでを加工したお酢やお醤油、シロップなども販売しており、紅たでの鮮やかな色彩が食卓に彩りを添えてくれます。紅たでのお醤油は、紅たでのほかに大根おろしやわさび、大葉、醤油がミックスされていて、新しい調味料としてお使いいただけます。お酢やシロップもご好評いただいておしますのでこちらもぜひお試しください。 八尾市の久宝寺周辺は豊富な地下水があることからもともと紅たでの産地で、一時期は八尾市の久宝寺周辺だけで全国の8割もの生産をしていましたが、年々生産者が減り、現在この地域ではカネ筒農園1件のみになってしまいました。しかし、紅たでの良さをもっと知ってもらうために、毎日赤いポロシャツを着て奮闘しています。 なお、お越しになられる際には事前のご連絡を必ずお願いいたします。

※最新の情報はカネ筒農園へお問い合わせください。

農産物の取り扱い

アクセスマップ

事前連絡

必要

駐車場

カネ筒農園へのアクセスについて

電車でお越しの方:JR「久宝寺駅」下車。ターミナルがある出入り口とは反対の出入り口がら出て、目の前の大きな通りを道なりに直進。歩道がないところもあるので気を付けてください。「久宝寺」の交差点で左折。道なりに進んでいくとセブンイレブンが右手に見えてきます。そこをもう少し進むと右手「スジャータのめいらく」様の隣に農園が広がります。

“行ってきた” 口コミ

カネ筒農園の詳細情報

農園
農産物直売
大阪府八尾市西久宝寺
電話連絡のみ受け付け
電話連絡のみ受け付け
09019667220
0729992224
メール
WEBサイト
取寄せ可 駐車場有 事前連絡要 教育機関連携(団体可)

カネ筒農園へのお問い合わせ

農産物のご購入体験予約など、生産者へのお問い合わせは下のフォームからお問合せください。

32文字まで

連絡先をご入力ください

ハイフンを入れずに番号のみご入力下さい

味覚狩りや農業体験をご希望の場合

円(税込)

詰め合わせ対応商品

行ってきた

本ウェブサイトでは、サービスの品質維持・向上を目的として、クッキーを使用しています。
本ウェブサイトを使用することにより、プライバシーポリシーに同意したことになります。